レザーワークショップ2022年度編

こんにちは、ワーク花きりんのヨシカワです。

今回は、7月3日(日)に開催したレザーワークショップのレポートをいたします。


タワーホール船堀で開催されている『子どもたちのための芸術ふれあいフェスティバル』も、今回で第9回を迎えました。

ワーク花きりんも第6回から参加しており、毎回子どもたちにレザーの楽しさを伝えています。

今年も新型コロナ対策として、メイン会場とは別の会場となりましたが、広々としたスペースで出来ました。


内容もグレートアップし、レザーマルチケース&編込みキーホルダーの2点作成として募集を開始しました。


その結果・・・


限定24組様、即日完売!!


毎回多くの方に参加していただき、本当にありがたい限りです🙏

  • レザーマルチケースは、革の素材・カラーとも変更しリニューアル!
  • 編込みキーホルダーは、ちょっとアレンジの効いたオリジナル商品!

子どもたちは、普段の生活ではあまり使う機会のないハンマーを使っての刻印や、キーホルダーに使用する革のマジック編み等の体験も新鮮だったようで、とても集中して取り組まれていました。


今回は、前回より更にわかりやすいように動画を3本、マニュアル2本を用意しており、昨年よりわかりやすかったのではないかと思っています。(願望込めて)


もちろん、課題もたくさんありましたが、それを活かして更に来年も楽しいワークショップにしていきたいと思っています。


では、来年も楽しみにお待ちください!!








コメント

このブログの人気の投稿

エピソード1 ~パソコン講座編~

「研修報告」~就労継続支援B型事業所BASE CAMP さんを招いて~

仕事のトリセツ