東京動画で紹介されました!

こんにちは、ワーク花きりん所長のヨシカワです。
当事業所のレザー商品を委託販売しているKURUMIRUが、東京都公式サイト『東京動画』で紹介されました。
今回はKURUMIRUの紹介を中心にお伝えしたいと思います。

■そもそもKURUMIRUって?

東京都福祉保健局が運営しているバラエティショップです。
都内にある障がい者施設で制作している様々な自主製品を委託販売しています。
2022年現在、都内160か所の事業所の商品を取り扱っています。


■どこにあるの?

KURUMIRUは、都内3か所にあります。

・KURUMIRU 都庁店
・KURUMIRU 丸井錦糸町店
・KURUMIRU 伊勢丹立川店


■ワーク花きりんの商品は?

当事業所では、次の人気アイテムを販売しています。

◆IDカードホルダー
◆フラットポーチ
◆レザーブレスレット


■詳しい情報を教えてください

KURUMIRUの詳しい情報は以下のウェブサイトで確認することができます。
https://kurumiru.metro.tokyo.jp/


■東京動画はどこから見たらいいの?

KURUMIRU紹介動画は、以下のウェブサイトで見ることが出来ます。
4分ほどの動画ですが、ワークの商品もバッチリ映っています。ただ、2秒ほどの短い時間なので、探してみてください。



■ワークのレザー職人インタビュー

ここで、ワークのレザー商品を主に制作してくれているおゆさんサクラスノゥさんの2名にインタビューしたので、そちらも掲載します。

Q.レザーをやっての楽しさ・やりがいは?

自分の手で一から作り上げていく過程、完成した製品を見たときに楽しさとやりがいを感じます。(おゆさん)

今のところ明確なやりがいや楽しさはまだ見つけらず…。
仕事だからやっているという気持ちがメインです。敢えて言うなら、ミスをせずに手早く作れたら、まあ満足程度だと思います。(サクラスノゥさん)

Q.レザーをやっての大変さ・難しさは?

商品を作っている意識を保ち続けること。数ミリに違いも出来上がりに関係してくるので、集中力の維持も大変ですね。(おゆさん)

工程がそれなりに多いので、覚えるのは大変ですし、使う道具やパーツを一つ間違えただけでも1からやり直しになるので、メンタルとモチベーションの維持は大変です。
(サクラスノゥさん)

Q.最後に、購入してくれた方へのメッセージを!

レザー商品は馴染んでくると感触や艶も楽しめるので、その味わいを楽しんで欲しいです!(おゆさん)

本職の職人が作ったわけではないので、使えればいいや程度に思って使ってくれたら幸いです。(サクラスノゥさん)
 ⇒ サクラスノゥさんの製品は一般に出しても遜色ない出来栄えです!!(スタッフより)

このブログの最後に、NPO法人コラボえどがわのHPをご紹介します。
お問い合わせがある方は、こちらまでお願いします。

NPO法人コラボえどがわ
URL https://www.collaboedogawa.net/

ワーク花きりん
E-mail work-hanakirin@collaboedogawa.net

最後まで読んでいただきありがとうございました。
また次の機会にお会いしましょう!


コメント

このブログの人気の投稿

エピソード1 ~パソコン講座編~

「研修報告」~就労継続支援B型事業所BASE CAMP さんを招いて~

仕事のトリセツ