投稿

『ミラクルマルシェ』レポート!!

イメージ
皆さま、はじめまして。 今回はワークのレザー担当・セキグッチが 『ミラクル・マルシェ』 の様子をレポートいたします。 ■『ミラクル・マルシェ』とは? 『ミラクル・マルシェ』 とは、江戸川区立障害者就労支援センターを含む区内福祉作業所が、毎月出店販売をしている販売会の総称です。 販売内容としては、パン、お菓子、お弁当、雑貨、野菜、季節の花などの販売をしています。 ■今回の販売会について 障害者週間に合わせて、江戸川区主催の『障害者理解の展示』という催しが、12月5日~9日の1週間、グリーンパレスで開催されました。 今回の販売会は展示会の1コーナーとして実施され、ワーク花きりんは12月7日(水)にレザー商品の販売で出店してきました。 ■当日の様子 予報では冬晴れの寒い予報でしたが、思いのほか暖かい早朝でした。 9:30と開場にやや遅れて到着。四つのある出展者の内二番目の到着。 他店に比べて出品点数が多い為、ギリギリまで開店準備に追われました。 10:00の開店時間を迎えるも来店するお客様の数が非常に少なく、他店でもパンの販売店に数名の購入が見られた程度のキビシ~イ立ち上がりでした。 お昼前にどうにか一点、\1,000の売上確保とキビシ~イ状況は変わらず。。。 施設内の職員が動き始めるお昼休み以降に期待して、私達の昼食時間を遅らせる作戦に変更しました。 作戦通り!…とまでは行きませんでしたが、少しずつ客足が増えてきて少し光が見えました。区役所、福祉関係の方も多い為か「ワーク花きりん」のレザークラフト品、特にIDケ-スに馴染みがある方が多く品質を理解してくれている為、買い替えやプレゼントに購入される方が数名いらっしゃいました。今までの継続的なイベントやフェアー参加の成果です! 15:00までと短い時間でしたが、終了時間ギリギリまでお客様がいらっしゃった為、結局昼食抜き。。。 大きな金額ではありませんでしたが、予想よりも評判が良く、心地よい疲れと共に終了となりました。お買い上げ頂いた皆さま、大変ありがとうございました。 ■ここで宣伝タイム!! 来年の3月9日(水)11:00~14:00に、葛西区民館にて 『ミラクル・マルシェ』 に出店します!良品質のレザー商品をお値ごろ価格で購入できるチャンスです!! 皆様、足を運んでください。 尚、雨天中止となっていますので、その点だけはご

デュランタベースボール大会・レポート 2022

イメージ
こんにちは。ワーク花きりんのヨシカワです。 昨年に引き続き『えどがわデュランタベースボール大会』の参加レポートをお届けします。 11 月 5 日(土)快晴。 日中の気温 17 ℃と、スポーツをするには絶好の天候に恵まれました。 今回は初参加 2 名を加えて、 6 名の方が参加されています。   ■えどがわデュランタベースボールとは? 前回に引き続きですが、デュランタベースボールの説明をします。 大きな特徴は以下の 3 点です。 江戸川区球場発案の野球形式レクリエーションゲーム 投手なし・接触プレーなし・車イス OK ・打ってすぐ代走あり だれでも・はじめてでも・かんたんに野球を楽しむことができる このように、老若男女・障害の有無に関わらず誰もが楽しめるボールゲームとなっています。   ■試合展開と結果は? 昨年に引き続きワーク花きりんは、紅チームとなりました。対戦相手の白チームはオーエンス選抜チームです。 今回のルール 5 イニング制 1 イニング、各チーム 2 回打席が回ってチェンジ 守備に関しては、送球をキャッチしなくても大丈夫!→  各塁を囲むサークルまで届けば OK そして結果は ・・・ 14 対 27 と完敗 昨年のリベンジはなりませんでしたが、デュランタゲームを楽しむことが出来ました。 特に守備の時に走り回りましたが、どなたもケガなく終われて一安心でした。   ■参加者の感想 楽しい日に、なりました。また来年も参加したいです。 (チッチ) 2 回連続の参加。とても楽しい時間でした。打つ以外はカメラマン 📸 に徹してとても有意義な時間を過ごしました。来年も参加したいです ⚾ (おか) ヒットが打ててストレス発散になり、とても楽しかったです。来年も参加しようと思います。ありがとうございました! (とんこつラーメン) 子どもの頃に江戸川区球場を利用したことがあります。童心に帰って楽しめました。 ( F さん) 思うようにいかない部分もあったが、楽しめた!! ( Y さん) 初めての体験で、とても楽しかった。 ( S さん)   最後まで読んでいただきありがとうございました。 また次回のブログで、お会いしましょう!!

ありがとうショップ in 国会議員会館レポート!!

イメージ
みなさん、こんにちは。 ワーク花きりんのヨシカワです。 先月はお休みしてしまい、読者の皆さんスイマセンでした。 2か月ぶりにお届けする今回は、いつもと趣向を変えて訪問先レポートをお送りします。 第一弾は、8月26日(金)に訪問した『ありがとうショップ in 国会議員会館』のレポートをお届けします。 ■ありがとうショップってなに? 『ありがとうショップ』は、 砂川美んさん が代表理事をつとめる一般社団法人で、障害者施設で作った商品の販売開拓・販売促進を行っている団体です。 主な販売場所としては、博物館、道の駅などの観光地、今回訪問した国会議員会館売店(衆議院・参議院4店舗)等となっています。 砂川さん自身も当事者(ディスクレシア)であり、障害のある方が働く環境を、より良く改善したいという思いで活動を始めらました。 ありがとうショップのみならず、複数の会社・団体の宣伝顧問、後援会・イベントに登壇する等、多岐に渡りご活躍されています。 ■議員会館にあるお店ってどんな感じ? 今回は、参議院の3店舗を見学させていただきました。 コンビニエンスストアの中で販売されており、一般の商品と同じ土俵で勝負しているなという印象を強く受けました。 お話を聞くと、開設当初は「全国にある福祉作業所」を前面に出していたそうですが、お客様にリピートしていただくためには限界があり、国会議員会館という地の利を活かそうという発想に変えたそうです。 商品開発 パッケージやPOPの一新 商品陳列 etc… これらの見直しを行ったことで 「ここだけでしか買えない商品」 が誕生し、より多くのお客様に手に取っていただけるようになったと話されていました。 ■ワークとの出会いは? 先に紹介したように多忙を極めていた美んさんですが、コロナ過となり自体は一変したそうです。 お店を開けたくても開けられない… 講演会やイベントの中止… 外での活動も出来ない… 売上・収入のダウンは避けられず、大変つらい時期が過ぎていったそうです。 そのような状況の中、 「オンラインで全国の事業所のネットワークづくりをしよう!」 という発想が浮かび、 第1回全国オンライン障害者施設職員フェス が開催されました。 アイデアを思いつき、それをすぐに実行する力 そしてそれを支える仲間とのつながり 美んさんの行動力・発信力には只々敬服するばかりです。

第2弾・当事者研究ワークショップ

イメージ
みなさん、こんにちは。 ワーク花きりんのヨシカワです。 今回は、8月16日(火)に開催された『当事者研究ワークショップ』第2弾のレポートをお伝えします。 当日は、利用者の方も参加してワークショップとなり、笑いありしんみりと振り返る時間ありと貴重な時間を持てました。 ■当事者研究ってなに? ここで改めて、当事者研究とは何かをお伝えします。 当事者研究とは、自分の抱える苦労(病気など)と上手く付き合っていく方法を、自分自身で探求する取り組みのことです。 また、当事者研究をやっていく中で、様々な理念(教訓みたいなもの)が生み出されていきます。これを学ぶだけでもとても楽しいものです。 ■当日の様子 今回もbasecampの皆さんのパフォーマンスで幕開けです。 まずは、参加者全員が「その日の体調」「気になっていること」などのテーマで自己紹介をしました。この段階では緊張感が微妙に漂っていました。 次に、アイスブレイクとして皆さんでダンスを踊りました。 basecampの皆さんの振り付けに合わせて、私たちも手拍子をしたりステップを踏んだりと、一気に打ち解けた雰囲気になりました。 ■今回のメインテーマ 参加者の皆さんからの困りごとなどをテーマに、当事者研究を開始しました。 今回のテーマは「亡くなった父親への思い」となり、テーマを出していただいた方に、これまでの経緯や、今抱えている思いなどを静かに語っていただきました。 basecampの皆さんは、その方の気持ちに寄り添い即興でパフォーマンスを展開してくださいました。 途中、テーマを出してくれた方も一緒に踊る場面もあり、前回とはまた違った味わい深い『当事者研究』となりました。 ■参加者の感想 ここで、参加された皆さんの感想をご紹介します。 私のテーマを演じて頂き、ありがとうございました。ほんの少しの情報で、あそこまで表現していただきすごかったです。一緒に踊ったダンス楽しかったです。ダンスの祈り、心にジーンと来ました。亡くなった父親のことを思い出し、涙が落ちるのを抑えるのが大変でした。 私も両親を亡くして四半世紀が経過し、お墓に行った際は現状を報告し話しかけるようにしています。 自分の境遇とリンクする話が出てきて、自分だったらどう感じるかと思いながら見ていました。 自分の悩みを聞いてくれる機会があって、素晴らしいと思いました。   …そ

レザーワークショップ2022年度編

イメージ
こんにちは、ワーク花きりんのヨシカワです。 今回は、7月3日(日)に開催したレザーワークショップのレポートをいたします。 タワーホール船堀で開催されている『子どもたちのための芸術ふれあいフェスティバル』も、今回で第9回を迎えました。 ワーク花きりんも第6回から参加しており、毎回子どもたちにレザーの楽しさを伝えています。 今年も新型コロナ対策として、メイン会場とは別の会場となりましたが、広々としたスペースで出来ました。 内容もグレートアップし、レザーマルチケース&編込みキーホルダーの2点作成として募集を開始しました。 その結果・・・ 限定24組様、即日完売!! 毎回多くの方に参加していただき、本当にありがたい限りです🙏 レザーマルチケースは、革の素材・カラーとも変更しリニューアル! 編込みキーホルダーは、ちょっとアレンジの効いたオリジナル商品! 子どもたちは、普段の生活ではあまり使う機会のないハンマーを使っての刻印や、キーホルダーに使用する革のマジック編み等の体験も新鮮だったようで、とても集中して取り組まれていました。 今回は、前回より更にわかりやすいように動画を3本、マニュアル2本を用意しており、昨年よりわかりやすかったのではないかと思っています。(願望込めて) もちろん、課題もたくさんありましたが、それを活かして更に来年も楽しいワークショップにしていきたいと思っています。 では、来年も楽しみにお待ちください!!

「研修報告」~就労継続支援B型事業所BASE CAMP さんを招いて~

イメージ
お久しぶりです!ワーク花きりんブログ担当のタカギです! 皆様いかがお過ごしでしょうか、気が付けば 2022 年も 1 年の半分が過ぎようとしてますね。季節は梅雨。ちょっとじめじめとした日々を送っておりますが、今回は5月に行われました、初夏の爽やかな風のような研修をご報告させていただきます。   ◆就労継続支援 B 型事業所 BASE CAMP まず、今回の研修にお越しいただ い た「 BASE CAMP 」さんについてのご紹介です。 豊島区にある、ワーク花きりんと同じ「就労継続支援 B 型事業所」になります。 作業内容にご注目。こちら、 BASE CAMP さん HP からの抜粋です。   作業内容 イベント企画、出張当事者研究、グッズ製作・販売、出版物製作・販売、などなど、一人ひとりにあわせた仕事を創りだしていきます。 プログラム内容 各種ミーティング、当事者研究、 SST 、季節のイベント、などなど   ここで出てきましたね、「当事者研究」の文字。 こちらの「当事者研究」こそが、今回の研修のお題になります。 「当事者研究とはなんぞや?」とクエスチョンマークがいっぱいの方もおられるかと 思いますが、次で説明していきますね☆   ◆当事者研究とは? 「当事者研究は、統合失調症や依存症などの精神障害を持ちながら暮らす中で見出した生きづらさや体験(いわゆる “ 問題 ” や苦労、成功体験)を持ち寄り、それを研究テーマとして再構成し、背景にある事がらや経験、意味等を見極め、自分らしいユニークな発想で、仲間や関係者と一緒になってその人に合った “ 自分の助け方 ” や理解を見出していこうとする研究活動としてはじまりました。」   ~ 当事者研究とは -当事者研究の理念と構成- ~(当事者研究ネットワーク HP より抜粋)   ☆平たく言うと、なんかモヤモヤするな~、といった悩みや苦しみに一人でどっぷり漬かるのではなく、仲間や関係者と一緒にその悩みや苦しみを眺める・観察する、といったところでしょうか。   ◆研修内容 BASE CAMP 職員の中島氏、木村氏、メンバーさん 6 名にてワーク花きりんへ 来所いただきました。 まずは当事者研究の概要について中島 氏 、木村氏より

ブログ開設一年を振り返って。。。

イメージ
 こんにちは。ワーク所長のヨシカワです。 昨年の5月からスタートした『ワークdeブログ』も無事に1周年を迎えることが出来ました。 ■感謝感謝のブログライフ 「1か月に1回で記事を書き続ける!」との決意で始まったこのブログでしたが、本音ではネタが持つのかな・・・との不安もありました。 しかし、ワーク・スタッフやメンバーの尽力もあり無事にここまでたどり着くことができました。 広報委員のヨシカワ、タカギを中心に執筆してまいりましたが、ワークメンバーたちの力が一番大きかったです。 ブログ記事の執筆、コメント、校正、ブログサイトへのアップロード等々… メンバーのみんな、本当にありがとう😭😭😭 そして、これからも頼りにしています😛😜😝 ■実はワーク10周年なんですが・・・ 本来ならば、ワーク開設10周年を大々的にお祝いしたかったのですが、コロナ過でそれも出来ずじまいの現状・・・ 今年こそ、11年目のお祝いが出来ると信じて、ワークブログの校正も担っているサクラスノゥさんが以前書いてくれた作品を掲載します。「花きりん」をモチーフにした素晴らしい作品です。 飾ってある絵を撮影 では、来月もまたお会いしましょう♪